まったく初めてのキリスト教 > 内容はこういう感じになっています。

 
第一章 語りかける聖書
 


1 神が人間に聖書を与えました

  • 神についての生きた証言
  • 神ご自身を著者として IIテモテ3:16
  • 慎重な取り扱いの中で

2 聖書は救いを与える書物です

  • 神ご自身が真理を示すために
  • 救いを与えるために

3 聖書は神の救いの業を記しています

  • やがて救い主が与えられる (旧約聖書) ヨハネ5:39
  • イエス・キリストこそ救い主である (新約聖書) ヨハネ20:31

4 聖書は今日から読みはじめられます

  • 語りかけを聞くように Iサムエル記3:10
  • 常識を働かせて
  • 無理せず根気よく 使徒17:11

第二章 神を身近に感じる喜び
 


1  神は全世界を創った方です 創世記1:1

2 神は全世界を支配している方です

  • 人々の祝福を願われる神 (義) 詩篇9:8
  • すべてのことを知っている神 (全知) 詩篇139:1-2
  • 愛の御業を行う神 (全能) エレミヤ書32:17

3 神は唯一まことの方です

  • いつまでも変わることのない神 (永遠) 黙示録22:13
  • すべての人にとっての神 (普遍) エレミヤ23:23-24

4 神は三位一体なる方です

  • 創造主、父なる神 ローマ11:36
  • 救い主、御子キリスト ピリピ2:6-7
  • 慰め主、聖霊 ヨハネ14:26
  • 調和と一致

第三章 人間らしさの再発見
 


1 人間は神によって創られた存在です 創世記1:31

  • 神の特別な愛を受けて 創世記2:7 創世記1:27
  • 一人一人をかけがえのない存在として イザヤ43:4
  • 神により頼むものとして 詩篇100:3

2 人間には創られた目的があります

  • 神に愛されるために ミカ6:8
  • 自然を管理するために 創世記1:26
  • お互いを助けあうために 創世記2:18
  • 実り豊かな家庭生活のために 創世記2:24

3 最初の人間が過ちを犯してしまいました

  • 疑うことへの誘惑
  • 自己中心的な判断
  • 恥と恐れによる関係のゆがみ
  • 他者への責任転嫁
  • 裁きの宣告

4 すべての人間は救いを必要としています

  • 人間に宿る罪の性質 詩篇51:5
  • 罪の本質 ローマ7:19-20
  • 罪人の行き着くところ ローマ3:23、6:23
  • 与えられる救いの道 ヨハネ3:16

第四章 たった一つの救いの道
 


1 神が救い主を与えました

  • 待ち望む民のために イザヤ9:6
  • 処女マリヤによって ルカ2:11-12

2 イエスは全世界の救い主です ヨハネ1:14

  • まことの人として ヘブル4:15
  • まことの神として ヨハネ1:1-3
  • すべての人の救い主として Iテモテ1:15

3 救いはキリストの十字架と復活にかかっています

  • 和解への招き ローマ5:10
  • 罪に対する勝利 ローマ8:11
  • 神の愛のしるし ローマ5:8

4 あなたも救いを受けることができます

  • 悔い改めて Iヨハネ1:9
  • 信仰を告白して ローマ10:10
  • 約束に信頼して ヨハネ1:12
第五章 すべてが導かれる歩み
 


1 聖霊は信仰の歩みを助ける神です ヨハネ14:16

  • 真理を明らかにするために ヨハネ14:26
  • 神との親しい関係のために ガラテヤ4:6
  • 助けと励ましのために ローマ8:26
  • 救いの保証のために エペソ1:14

2 教会は新しい神の民です

  • 信仰を共有する共同体
  • 二つの聖礼典 ローマ6:4 Iコリント11:24-25
  • 新しい人間関係 ガラテヤ3:28
  • 教会の使命 Iペテロ2:9 マタイ5:13-14

3 すべてのものが救いの完成を待ち望んでいます

  • キリストの再臨 使徒1:11
  • 神の国の完成 黙示録21:3-4
  • 「すでに」と「いまだ」の間 ローマ8:23